STAFF
東京の日本舞踊、陸奥の家流・陸奥の家会は親しみやすい

東京日本舞踊・陸奥の家流・陸奥の家会は、日本舞踊の格式高い雰囲気を損ねることなく、皆様に親しみやすく思ってもらえる教室を目指しております。
スタッフ一同、お越し頂いた方には親切丁寧に対応させて頂きます。

  • 陸奥の家喜美栄

    代表

    陸奥の家喜美栄

    私たち陸奥の家流・陸奥の家会が実践しているのは、ジャンルで言えば「日本舞踊」あるいは「民謡舞踊」ということになります。
    どちらも、何だか格調が高かったり、しきたりが厳しそうで・・・と、敬遠される方も大いに違いありません。

    でも、本当はそんなことはないんです。
    確かに、「研鑽」というものも必要ですし、究めようと思ったら、とことん奥の深い世界です。
    一方で、ちょっとした興味から入門しても、大いに楽しめる世界でもあるのです。
    踊りの基本動作を学ぶことで、日常の所作〜立ち居振る舞い〜をより美しくできる。
    そんな効果もあるんですよ。是非、ご一緒に楽しみたいですね。

    このような私たちの考え方を、例えば「体験入門」のグループレッスンという形でサービスとして提供させていただいたり、新たなプログラムとしての「着付け体験」など、さまざまな試みも始めています。

    もちろん、発表の場・表現の場としての公演活動の実施やプロデュースも忘れずに・・・。

    このように、「陸奥の家流」「陸奥の家会」の諸活動をあらゆる面から支え、また主体として運営していく。
    株式会社日幸は、そんな会社です。

東京で日本舞踊教室を行っている陸奥の家流・陸奥の家会で働いているスタッフは、伝統的な日本舞踊の格式高い雰囲気を損ねることなく、もっと多くの人々に日本舞踊を楽しんでもらえるように、親しみを持って対応させて頂いています。
自由に心を解放して表現できる日本舞踊をもっと身近に感じてもらうためにも、雰囲気の良い教室作りを心がけており、高いリピート率を誇ります。
地域密着型の教室を目指しており、学校が終わった後の子供達やご高齢の方など、気軽に立ち寄っておしゃべりができるよう気さくな雰囲気を心がけております。